スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1兆円事業、八ッ場ダムにすがる政治屋と利権大好き国交省役人―高すぎる建設費-

ま、 前原 がお怒りって感じだが。
これって、打ち合わせ済じゃない?

というか、打ち合わせていなければ、これは官僚が政治家をバカにしている証しだね。
ドラゴン松本の件といい、鉢呂の件といい、官僚総出で利権を守ろうとしているよね。

で、おさらいなんだが、八ッ場ダムの費用は発表されたものよりももっと高くつくんだよ。
前にも書いたんだが、

① ダム建設の費用
・総費用 5,846億円
(うち、水源地域対策特別措置法事業費・水源地域対策基金事業費を含む)
・既支出額 3,200億円
・予定費用額残 2,646億円
・金利を加味すれば、総額9,000億円にも上る。

② ダム建設継続の場合
・ダム建設関連費用 971億円
・ダム本体工事費 429億円
・水源地域対策特別措置法事業費 997億円
・水源地域対策基金事業費 249億円
・合計 2,646億円
・8億円/年(維持費)→ 240億円(30年)
30年間の維持費用を勘案すると、2,886億円

③ ダム建設中止した場合
・利水負担金返還額 890億円
・生活関連の残事業費 770億円
・減電保証金(東電) 300億円
・合計 1,960億円
ただし、利水負担金返還額 890億円は自治体に予算の移動に過ぎないので、中止費用に計上するのは会計上、不合理である。
この費用を減じれば、「1,070億円」となる。

で、
①+② < ③ であれば、建設は継続。
①+② > ③ であれば、建設は中止。

結果は、①+② だと8998億円。
ただし、これには金利が含まれていないので、これを含めると1兆円ほどとなる。

それと、水需要なんだけど、これはありません。
まったくない。

東京都 必要水量 492トン / 確保水量 630トン / 余剰水量 138トン
群馬県 必要水量 101トン / 確保水量 126トン / 余剰水量 25トン
千葉県 必要水量 208トン / 確保水量 264トン / 余剰水量 56トン
茨城県 必要水量 101トン / 確保水量 123トン / 余剰水量 22トン
栃木県 必要水量 66トン / 確保水量 75トン / 余剰水量 9トン

八ツ場ダム建設の表向きの目的は、下記の通りだけど、

① 利水
② 治水
③ 発電

①はまったく事由にならない。
同じく②も。
で、残るは③だけだね。

1兆円あれば、火力発電所やLNG発電所を建設した方が安上がり。


したがって、こんなもの、つくるんじゃねーよ。
馬渕のバカが、余計なことをしやがって。あいつも権力欲剥き出しのバカだな。
前田、わかってんのか?
ちゃんと処理しろよ。
数字の根拠をことごとく崩して、でたらめな数字なのを国民の前に晒せ。
前原、バカにされたと思うんなら、筋を通せ。

こんなでたらめな見積もりを作った国土交通省関東地方整備局の担当者と御用学者をあぶりだせよ、早く。
ポストさん、よろしくで~す。

下記のサイトも参考にしてね。

「八ッ場あしたの会」

「房総の自然と環境」

「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」

「八ツ場ダムをストップさせる埼玉の会」





スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

嫌われ者の役人や政治家に対して

国の法律や決まりごとを決めるのが役人や政治家なら、国民である我々と関係ない所で勝手に決まりごとを動かしているのが、腐れきった役人や官僚や政治家なのでしょう。
プロフィール

すみいち

Author:すみいち
美味しいものとお酒、そして温泉、音楽をこよなく愛します。まずいものとそれをサーブする人間は大嫌いです。
オフィシャル・サーバントのくせに、大衆をコントロールしようとするやつらは、もっと嫌いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Number
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。