スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られてはならない事実もある―福島原発の被害状況―

誰でも、知られたくない事実の一つや二つは抱えている。
経済産業省だって同じだ。
政府だって同じだ。
ただ、政府は事実を隠ぺいすると大きな問題となる。
だから、目立たないように発表する。
同時に、マスメディアにも取り上げないように圧力をかける。
フジ・花王の問題でも明らかなように、マスメディアは金と権力にこびる組織だということを明確にしている。
原発問題だって同じだ。

で、彼らが隠したい事実。
国立環境研究所が、 「福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気輸送沈着シミュレーション
という素晴らしいシミュレーション結果を発表してくれている。
ここでは、ヨウ素131とセシウム137のシミュレーションだ。
ストロンチウムがないなぁ~。
下の方に関連データのサイトがあるのでチェックしてね。
ばらばらの組織なので、見づらいんだよね。
いや、見づらくしているんだが、ばれちゃうから。
当然、メディアは取り上げないけどね。

で、「日本原子力研究開発機構」が9月6日に発表した 「福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算」 だよ。
結構、ばらまいているね。

削除されると困るんで、以下においておくのでみてね。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算1

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算2

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算3

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算4

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算5

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算6

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算7

WSPEEDIを用いた東京電力福島原子力発電所事故に伴うCS137降下量について

WSPEEDIを用いた東京電力福島原子力発電所事故に伴うCS137降下量について_01

WSPEEDIを用いた東京電力福島原子力発電所事故に伴うCS137降下量について2
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみいち

Author:すみいち
美味しいものとお酒、そして温泉、音楽をこよなく愛します。まずいものとそれをサーブする人間は大嫌いです。
オフィシャル・サーバントのくせに、大衆をコントロールしようとするやつらは、もっと嫌いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Number
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。