スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀茂明にウソをついた立岡恒良

立岡恒良官房長は、「大臣は辞めてもらってもよいと言っている」と古賀に対してウソをついた。
で、エダノンは、「いってねーよ、俺は」と否定。

で、この立岡、がちがちの経済産業省の官僚。
それと、昨年、古賀に引導を渡しのが望月晴文だ。
この望月、現在は内閣参与だ。

つまり、古賀排斥の連中が内閣にいれば、当然辞めさせる方向なのは自明のことだ。
特段、目新しいことではなく、誰でも予想はつく。

ま、内閣は各省庁のイニシアティヴを取る場だから、当然かもね。
だって、奴らは国民なんて目に入っていなくて、省向きの目しかもっていないからね。

あ、そうそう、望月ってさぁ、原子力安全・保安院次長もしていたんだよね。
原発事件で、どんな責任を取るのかな?
子どもじゃあるまいし、責任を取らずに済む大人ってこの世にはいないんだよね。
あ、違ったな、責任を取らないのが公務員だった。

ま、ただちに影響はなく、しばらくしたらなれちゃうから、バカな国民は。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

すみいち

Author:すみいち
美味しいものとお酒、そして温泉、音楽をこよなく愛します。まずいものとそれをサーブする人間は大嫌いです。
オフィシャル・サーバントのくせに、大衆をコントロールしようとするやつらは、もっと嫌いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Number
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。