スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電用語

2Ch を参考に作ってみました。

一部=約85%
永久除染=金のなる木
高経年化=老朽化
高濃度汚染水=放射能まみれの危険な水
原発事故=人災
事象=事故
除染=利権
水素爆発=核爆発
損傷した燃料棒=冷却できない核燃料
滞留水=放射性汚染水
ただちに影響はない=この2,3日は大丈夫
電気料金=市民から巻き上げる寺銭
何らかの爆発的事象=爆発
爆破弁開放=爆発
普及開発関係費=宣伝広告費
普及開発関係費=原発推進費用
メルトダウン=メルトアウト
メルトアウト=日本アウト
溶解した燃料棒=冷却できない核燃料
冷温停止=安定冷却状態

「高濃度汚染水」と「冷温停止」は、東電が作った造語だから、これを使う政治屋、官僚、メディアは単なるバカか利害関係にあるかだ。
だから、この用語を使う奴やメディアは、聴くだけ無駄だ。
バカの相手をすると、バカがうつるよ。あいつら、わざとやっているから。
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみいち

Author:すみいち
美味しいものとお酒、そして温泉、音楽をこよなく愛します。まずいものとそれをサーブする人間は大嫌いです。
オフィシャル・サーバントのくせに、大衆をコントロールしようとするやつらは、もっと嫌いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Number
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。