スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力はキチ○イ企業―汚染水の海洋放出―

汚染水を海洋投棄するとは、まさに狂気の沙汰だな。
すでに太平洋側の魚は放射能汚染をされていて食べられないが、さらに海洋汚染をするつもりか。

はっきりいおう。
これは、財産権の侵害だ。
漁業法23条にしっかりと物権である旨を記載している。
これは財産権であることを意味する。

この財産権を侵害するにあたり、補償をしなくてはならない。
その額は、億ではない。
兆の額にのぼることを理解しているのか。

北は北海道から南は高知あたりまでの各漁協のみならず、自由漁業者等にも補償をしなければならない。
これは、判例でも明確だ。

10兆円は下らない額を用意をできれば別だが、東京電力の役員はこのことすら知らないだろう。
実行後に辞任していも、株主や市民から民事訴訟を起こされる。
逃げ場ないのはわかっているだろう。
だったら、処理施設を普段の数倍の予算をかけて作れよ。

通常5億円かかるところに、10億円ほどかけて24時間体制で工事を行い早急に対処しろよ。
それが、お前らクズ企業の義務だ。
税金投入だけされて、何もしないのは税金泥棒だぜ。

それに、農民。
おめーらも怒れよ。
これは、お前らの畑に汚染水を流されることと同じだぜ。
だから、辛坊に寄生虫扱いされるんだよ。
自分にさえ被害が被らなければいい、自分さえ利益があればいいって根性が、日本をダメにしてんだよ。
どれだけ税金を投入されていると思っているんだ?

で、排出したら国際海事法違反だな。
これで、他国から損害賠償請求ありということで。




スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

盗狂電力

原発事故で汚染水を海に放水した時も、世界中の注目を浴び、東電の悪名を轟かした。
再び放水すれば、確信犯で普通なら犯罪行為、民事でも日本以外からの損害賠償訴訟が増える。
プロフィール

すみいち

Author:すみいち
美味しいものとお酒、そして温泉、音楽をこよなく愛します。まずいものとそれをサーブする人間は大嫌いです。
オフィシャル・サーバントのくせに、大衆をコントロールしようとするやつらは、もっと嫌いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Number
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。