スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下 vs 山口 ―「学者」は世の中に役に立たない知識人―

基本的に社会が変動しているので、公務員も官僚も変動しないといけないんだよね。

この社会の仕組みがわからないのが、「学者」という家業だ。
本当に世の中の役に立たない職業だな。
ま、この山口ってい人は、社会党、民主党のブレーンをしていた人だ。
そうか、そうですね、組合派ということだな。
橋下君に現実を知らないと指摘されても、「わかっている」って主張するところが全く分かっていないよな。
挙句の果てに、「学者として観察すれば、大体のことがわかります」 なんてほざいている。
地方自治体の素人風情が、どの口でそんな失礼なことを言っているのか。
まともな研究者にも失礼だし、自治体の住民にも失礼だ。

橋下君が指摘しているように、何の責任もとらない学者風情が、偉そうにものを言うんじゃないよ。
世の中の大人っていうのはなぁ、物事に責任をとるもんなんだよ。
これだから学者はいただけない。

本当に学者が役に立つんだったら、この長引く不況も解決できているはずだ。
できていないことは、役立たずってことだ。
結果を出せない奴は、基本的には無能なのだ。
その自覚がなく成り立つ「学者」という商売は、すごく楽なんだろうなぁ。

で、浮世離れした「学者さん」と橋下君のにこやかなお話。


スポンサーサイト

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

すみいち

Author:すみいち
美味しいものとお酒、そして温泉、音楽をこよなく愛します。まずいものとそれをサーブする人間は大嫌いです。
オフィシャル・サーバントのくせに、大衆をコントロールしようとするやつらは、もっと嫌いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Number
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。